本当の私を魅せつける|アンチエイジングで若さをアップ

婦人

今からでも遅くありません

スキンケアする人

40代以降の女性が多く利用しているアンチエイジングの方法として「整形」という方法があります。しかし、大切なのは「予防」も行っていくことです。肌に衰えを感じ始めたら、予防にも整形を選択していくと効果が高まります。

もっと詳しく

メスを使わないシワの治療

医者

美容整形のアンチエイジング治療で人気なのはシワとたるみの施術です。今はメスを使わないプチ整形が人気です。シワやほうれい線の治療にはヒアルロン酸注射が行われます。真皮層にヒアルロン酸を注入してシワを目立たなくします。ただし永続性がないので3ヶ月に1回は注射をして、定着させる必要があります。

もっと詳しく

若々しさを取り戻すなら

医師

美容医療で若さを取り戻す

少し前からアンチエイジングという言葉がよく利用されるようになりましたが、年齢を重ねても美しくありたい、元気でありたいと願う人は多いのではないでしょうか。アンチエイジングのためには食事を改善する、適度に運動を行うなど生活習慣にも気をつけていきたいですし、肌には年齢が出やすいので、やはりスキンケアもしっかり行っておきたいところです。紫外線は肌を老化させることにつながりますので、外出の際は日焼け止めクリームなども利用して、しっかりとカットしていきたいですし、保湿ケアもきちんと行っておきたいところです。さらにマッサージや顔の筋力と鍛えるトレーニングもシワやたるみの予防改善に役立ってくれます。美容成分も体内から不足していきますので、サプリメントや美容ドリンクなどで補うこともアンチエイジング対策に役立ちます。若々しさを維持するためには日ごろの努力はしっかりと行っていきたいですが、自宅で行える努力にもやはり限界はあります。より高い改善効果、若返り効果を期待するなら美容整形も検討してみてはいかがでしょうか。整形とはいっても、最近はメスを使わずに行える治療が多く登場しており、エステサロンや美容室の感覚でも美容整形外科を利用できる時代となっています。特に気軽に利用できる治療としては、ヒアルロン酸やボトックスなどの注入治療があり、注射だけで肌のたるみや気になるシワを目立たなくしてくれます。さらにシミやくすみも年齢を感じさせることにつながりますが、こうした場合はレーザー治療なども有効です。

ダウンタイムが短い

メスを使わないアンチエイジングの美容整形のメリットは、ダウンタイムが短い、ほとんどないということがあげられます。メスを使った美容整形は高い改善が期待できますが、やはり回復にはそれなりの時間も必要です。腫れや内出血があまり目立つと外出も行いづらくなってしまいますが、メスを使わないプチ整形なら、多少の腫れや赤みは出ても数日程度で収まることが多くなっています。そして急激に変わるのではなく、自然な若返りが得られるので、周りにも気づかれにくいというメリットもあります。美容医療は保険の適用がありませんので、実費で行うこととなりますが、プチ整形なら比較的費用を抑えられるのもメリットです。そしてアンチエイジングの治療は繰り返し行う必要があるものも多いので、まずは長期にも安心して利用できる医療機関を選んでおきましょう。自然な若返りを得るためには高い技術で対応してくれることはもちろん、希望通りの仕上がりにしてもらうためにはカウンセリングが充実していることも大事です。カウンセリングが丁寧か充実しているかは、良いクリニックを見分けるポイントともなりますので、医師やスタッフが丁寧に対応してくれるかはよく確かめておきたいところです。そして、もしものトラブルに備えてアフターケアも万全に行われているか確認しておきましょう。プチ整形の場合は短時間で終わることができ、その日のうちにも帰宅できますが、飲酒や喫煙、運動などはダウンタイムを長くしてしまうことにつながりますので、体に負担のない治療であってもやはり直後は安静に過ごしておきたいところです。

年齢に合った改善方法

頬を触るレディー

アンチエイジングには整形も選択肢の一つになります。シミやシワ取りなどが代表的です。レーザーで行う施術の場合、回数を自由に選べるので、費用も無理にかけずに済みます。ボトックス注射などは一度行えば、半年程度は通わずに済みます。

もっと詳しく