本当の私を魅せつける|アンチエイジングで若さをアップ

ウーマン

メスを使わないシワの治療

医者

ヒアルロン酸による治療法

年齢を重ねると老化現象が出てきますが、最も直接的に現れるのがお肌です。シミ、シワ、たるみなどが顔や首筋に出てくると老けた印象が強くなります。一般的にこれらの症状を改善することをアンチエイジングと呼んでいます。美容整形にやってくる患者の多くがアンチエイジング治療を行っています。美容整形におけるアンチエイジング治療の特徴は、メスを使わないで簡単に施術ができるという点です。かつての整形治療では、皮膚を切開してたるんだシワを引き延ばすリフトアップ法というのが主流だったのです。メスによって皮膚が傷つくこともあって、施術を受ける人はそれほど多くはなかったのです。しかし今ではメスを使わないでほとんどのアンチエイジング治療ができるため、とても人気を集めています。メスを使わない整形治療のことをプチ整形と呼びますが、注射をするだけで効果が得られるのです。例えばシワの中でもほうれい線がくっきりと出てくると、それだけで老けた印象が強くなります。ヒアルロン酸注射をするだけでほうれい線を消すことができるのです。肌の真皮層にヒアルロン酸を注入することによってほうれい線の溝を持ち上げ、目立たなくします。ヒアルロン酸は人間の体内にある成分なので、注入しても違和感がないのが特徴です。これと同じ方法で深く刻まれたシワを目立たなくすることができます。肌の全体にハリを与えることができるので、アンチエイジング治療としては最も人気があります。このようなプチ整形には短時間でダウンタイムも必要ないという特徴があるため、若い女性から中高年女性にまで人気があります。

ダウンタイムがなく簡単

シワやほうれい線に効果のあるプチ整形ですが、注意点は効果に永続性がないということです。メスで皮膚を切開してシワを伸ばす方法などは1回の施術で永続性を持たせることができます。しかしヒアルロン酸注射の効果は半年程度なので、しっかりとケアをしないと元に戻ってしまうのです。通常は2ヶ月か3ヶ月に1回のペースでヒアルロン酸注射を行います。それを繰り返すことで定着率を高め、自然に肌に弾力を取り戻すことができるわけです。定着後も1年に1回程度のメンテナンスが必要になります。この点だけを注意すれば、短時間で即効性があるヒアルロン酸注射は誰でも体験できるアンチエイジング治療として最適です。シワと同じく老け顔になるのが皮膚のたるみです。たるみの場合もフェイスリフトといって皮膚を切開して顔のたるみを引き延ばすといった施術が主流だったのです。今のアンチエイジング治療では切開せずに、目立たない部分から溶ける繊維を挿入するといった方法が採用されています。この治療法ではたるみを解消できるだけでなく、フェイスラインを整えることもできます。美容整形でアンチエイジング治療を受ける場合は、クリニックの選び方に気をつける必要があります。やはり施術の実績が多い所を選んだ方が安心です。ネット上には実際にアンチエイジング治療を受けた人の口コミや体験談がたくさん載っているので、それらを読んで参考にすると選びやすくなります。いくつかのクリニックを選んだら、直接足を運んでカウンセリングを受けるようにします。ほとんどのクリニックで無料カウンセリングを実施しているので、スタッフの対応と説明の内容によって施術を受けるかどうか決めることが大事です。